ドロップアウト

男子高校生の独断と偏見

お世話になっているみなさんへ

昨年の11月頃、「もう部活辞めます」と宣言しました。 その真意は、「今はたまたま出させてもらってますが、僕の実力ではいずれ確実に出られなくなるし、そもそも一年近くやってもバスケ自体を楽しめなかったので、自分が輝ける他の場所を探します。」といっ…

多様性のお話

他人の生き方に文句をつけれるほどあなたの人生は立派なのか。 【ちなみに僕の独り言だと思って読み流してくれれば結構です】 日本人にはそういう人たちが多い気がします。 なぜそういう思考回路に陥るのか全く理解できない。 その人の人生に悪影響を与えて…

夏休みに入るので半西野亮廣信者が啓発

ダラダラ過ごしてしまいがちな長期休みに入るので、これを読んで「今から何かをやってみよう」と少しでも思ってもらえたら嬉しいです。 なぜいつまでたっても キミやキミの大切にしているものが 傷を負い続けている? 涙を飲み続けている? 理由は一つしかな…

点を繋ぐ

スティーブ・ジョブズの“conecting the dots”という言葉を知っていますか? 「点と点を繋ぐ」という意味です。 つまり、将来役に立たないと思われることでも、いつかそれが何らかの形で実るということです。 僕もこの言葉を信じています。 17年という短い人…

プレゼンで人生を変える

戻ってきました!!! テスト終わりました! 今日からまた更新していきます。 最近、どうやったら心を動かすプレゼンができるのだろうかと日々考えています。 そこで今回は、僕が気づいたプレゼンが上手な人に共通するいくつかのことをアウトプットしていき…

最強のトリリンガール降臨!

最強のトリリンガール降臨!!! YouTubeを始める上で僕は、中国の人から動画のコンテンツとなる知識と原本を提供してもらっているのですが、翻訳アプリの性能が完璧ではなくかなりの時間がかかってしまいます。 文法とかめちゃくちゃになってしまうんですよ…

令和時代のお金

なぜ、新札なんて刷ってしまんだ! ついに新元号の令和となりました。 年越しのような感覚で新時代を迎えた人もいるみたいですね! 僕はこの令和時代、様々な分野でAI、IOT、ビッグデータなどの新しい技術が導入されていくと考えています。 その変化の中で、…

事実を武器にする

スマホが普及し便利になった反面、多くの嘘がネット上に溢れることとなりました。 ネットにある情報の半分以上は嘘だと言う人もいます。 僕も含め、一般の人はそこまでネットの使い方を習熟していないと思います。 例えば、アメリカの大統領選挙の時。 フェ…

意識が高いだけのバカ

「意識が高い系」という言葉を聞いたことありますか? Twitter上でよく見かけるのですが、「意識高い系」と呼ばれる人がいます。 彼等の多くは、意識が高いというだけで何かと理由をつけて行動しません。 「今は準備期間だ。あと数年したらやる。」と言って…

時間と技術革新

時間は何よりも大切だと思っています。 基本、時間だけは誰もが平等に与えられているものだと思うのです。 金持ちでも貧乏人でも同じ24時間を過ごしています。 「時間がない」というのはただの言い訳で、時間というのは自分でつくり出していくものだと思うの…

正解のない問い

大学受験の制度も僕たちの代(2020年入試)から少しずつ変わっていくそうです。 センター試験が廃止され、共通テストが導入されます。 主な変化として、マークシート式の設問だけでなく、思考力や表現力を問うための記述式の設問があるようです。 そこで…

むむむ・・・

価値あるコンテンツをいかにして価値があると認知してもらえるかということをずっと前から考えていました。 質の高いコンテンツが埋もれてしまうようなことが様々な分野に見られます。 自分が楽しむだけが目的ならそれで良いのですが、利益をあげることを考…

第一回は・・・

日曜日からYouTubeの動画作成をCさんと共同で行います。 コンセプトは、「学校では教わらない役立つ知識を、物語(フィクション)を通して伝えること」です。 幅広い分野での知識を伝えていきます。 僕は、Cさんが考えて書いてきてくれたものをネイティヴの…

何が幸せ?

何が僕たちの幸福を決めていると思いますか? お金? 地位? 名誉? アメリカでの科学調査によると、7億円宝くじに当たった人の半分以上が破産するそうです。 金銭感覚を失い、どれだけお金を使っても無限にあると思い込んでしまうそうです。 宝くじに当たっ…

0時0分

上野千鶴子さんの東京大学での祝辞が話題となりましたね。 個人的に「正解のある知」という言葉がとても印象的でした。 それとは全く関係ありませんが、昨日近畿大学の卒業式に登壇したキングコング西野さんの講演を見たので、一部抜粋して紹介させて頂きま…

今すぐ寝ろ

「眠い・・・」「昨日は〇時間しか寝てないよ」などと毎日のように言ってくる人たちが周りにいます。 寝ろよ。 単純にそう思うので、僕はこの一言をその度に言います。 睡眠が足りてないと頭が働かないし、免疫力も落ちるというのは誰でも一度は経験してると…

バイアス

差別や偏見が、自分の可能性や人間関係を狭めています。 学校では、話してもない人を表面的な部分だけで判断し、それだけで交流を避けたりする人達がいます。 「ああいうタイプとは合わない」などと言って、偏見を持った時点で壁が出来てしまいます。 僕は友…

受け身

いつまでも周りの環境のせいにして、自分を変えようとしない人がいます。 今日気づきましたが、毎日学校の先生に対して愚痴を言い続けている人がいます。 「あの先生は分かりにくい」、「授業を受ける意味がない」などと言っています。 確かに、分かりにくい…

クリエイティブモード

今週から諸事情により、自宅から学校まで1時間以上かけて自転車通学することになってしまいました… 田舎道を走っているのですが、なんと今日はキツネを見ました! 個人的に、たぬきは良く見るのですが、キツネって結構レアじゃないですか?(笑) そんなに珍し…

時代の恩恵を受ける僕たち

「天地明察」って聞いたことありますか? 沖方 丁さんの2009年に刊行された歴史小説です。 刊行当時、沖方さんは32才です。 昔は、年輩の人が歴史小説を書くというのがスタンダードだったらしいですが、今は変わってきてますね。 最近は、30代や40代の若い歴…

ついに始動するわけです

ついにYouTubeの動画を今月から配信していくことになります。 このブログを見てくれた中国の方であるCさんが誘ってくれたのがきっかけです。 当初は単純に書評をやっていくつもりでしたが、誰も作ったことがないコンテンツを提供して、2~3年のスパンで新し…

お金のために働かない

僕は、金の亡者じゃないです! 最近、有り難いことに、アクセス数が徐々に増えてきました。 そこで僕に対して、利己主義の金の亡者だと後ろ指をさす人もいます…(笑) 他人のことにあまり興味がないのは事実ですが… 逆に同級生の人達に聞きたいですが、中学校…

不合理な我慢を美徳とするな!

「野球部は全員坊主だ!!」という謎の風潮が今も蔓延っています。 あれ、何の意味があるんですかね? 僕は野球部が強い高校に通っていますが、顧問の先生が校長に交渉して、「髪型は生徒の自由で良い」ということになりました。 そのように、全員を決まった型…

ロボットと恋愛?!

昨日は、アイドルの恋愛を記事にしたので、引き続き今日も恋愛系の記事を書きたいと思います。 AI関連の本を何冊か読んだので、一部内容を抜粋して伝えていきます。 ここでのテーマは「AIは感情を学習できるかどうか?」です。 突然ですが、世界三大発明と言…

乃木坂の衛藤美彩を救いたい!

人気アイドルグループ乃木坂46の元メンバーである衛藤美彩さんが、プロ野球選手との交際を発表しました。 つい最近、卒業されたそうで批判の声も挙がっているらしいですね(笑) 僕も一時期、美少女軍団の乃木坂に悩殺されたことがありました。 ですから、批…

常識と知識

「常識」っていうのは、誰かが作った解釈。 「知識」っていうのは、世の中にある事実。 高校二年生のクソガキが書く超絶生意気ブログです。(イライラ注意) 僕は、「常識」という言葉が嫌いです。 特に普通科の高校は、常識の塊のような場所です。 未だに、右…

自分のことだけ考える

周りのことが見えなくなるくらい何かに打ち込んだ経験をみなさんはしたことあるでしょうか? いわゆる、フロー状態というものですね。 努力は没頭に勝てない、なんて言葉を良く聞くようになりましたが、本当にその通りだと思っています。 「~ができるように…

中国語を究めろ!

日本人にとって、これから中国語が英語と同じくらい、若しくはそれ以上に必要になるなんて言われていますね。 僕も偶然ですが、中国の方と知り合うことが出来たので、これからたくさん中国語に触れることができそうです。 「サピエンス全史」の書評動画を撮…

多動力の誤読

今日は中国の方であるTさんに会ってきました。 僕の書いているブログの内容にTさんが、シンパシーを感じてくれたことが出会うきっかとなりました。 何をやるかは明かせませんが、YouTubeをやるとだけ言っておきます(笑) 抽象度の高い目標ばかりを立てがちの…

男子校の恋愛事情

新学期が始まりました。 僕は、男子校に通っているのでドキドキ要素ゼロでした! その分、共学は楽しいのかな? 羨ましいぜ! 「俺は彼女と結婚する!」とまで豪語してた人が春休みに別れてたので、男子校に入学した男の末路は火を見るよりも明らかです。 僕…