ドロップアウト

男子高校生の独断と偏見

お金のために働かない

僕は、金の亡者じゃないです!

 

最近、有り難いことに、アクセス数が徐々に増えてきました。

 

そこで僕に対して、利己主義の金の亡者だと後ろ指をさす人もいます…(笑)

 

他人のことにあまり興味がないのは事実ですが…

 

逆に同級生の人達に聞きたいですが、中学校の同級生だった人の名前なんてもうぼとんど忘れてるでしょ?

 

僕の記憶力の問題?

 

でも人を喜ばせたりするのは割と好きです!

 

脱線しました…(笑)

 

ちなみに僕は、お金のためにこのブログを立ち上げた訳じゃないです。

 

お金があると可能性が広がると思っています。

 

だから自分1人でもお金を稼ぐことが出来る、ブログという小さなビジネスを始めました。

 

自分のやりたいことが、金欠で出来ないってばかばかしくないですか?

 

人生は楽しむためにあるじゃないですか!

 

どうせいつか死ぬなら、やりたいことやって後悔せずに死にたいです。

 

お金はあくまで、そのための「手段」なんですよ。

 

サピエンス全史という本の中で、貨幣経済の歴史についても少し学びましたが、多くの人が気付かない内にお金のために働くようになっている気がします。

 

それがお金のコワいところでもありますね…

 

しかし本質を忘れず、自分なりの確固たるロジックがあれば幸せに生きていけると思っています。

 

正直、僕はお金がありませんが、今のところ幸せです…(笑)

 

幸福度なんて個々人のマインド次第だと思います。

 

アメリカで宝くじに当選した人の約5割が破産するという話もありますし…

 

宝くじこそ、金の亡者がやるスロットみたいなものですよ!

 

金持ちでもないのに、自分のお金を払ってまで一攫千金を狙うなんてそれこそどうなのって(笑)

 

ロジックが無いから、感情が言動や行動の指針になってしまうのだと思います。

 

僕は、広告アフィリエイトで多少お金は頂いていますが、本当に雀の涙ほどなんですよ…

 

Twitter上に『@年商二億!』というような人を見かけますが、すごいなぁって思います(笑)

 

格好つけて嘘ついても、現実は虚しいだけだと思います。

 

今は自分がやりたいことをするために、少しずつ稼ぎたいです!

 

でも人に何かを与えられるくらい稼いだら、僕も女の子においしいクロワッサンぐらいは買ってあげたいと思っています…(笑)

 

人生はよく麻雀に例えられますが、みんなタンピン三色狙いすぎだと思います。

 

ポンでもカンでもして、格好悪くトイトイドラドラでもタンピン三色と点数的にはほとんど変わらないです。

 

僕らは金持ちに生まれなかった時点で配牌が悪いんだからここからどう上がるかに知恵を絞りましょう!


f:id:brainwashingcancellation:20190415232514j:image