ドロップアウト

男子高校生の独断と偏見

何が幸せ?

何が僕たちの幸福を決めていると思いますか?

 

お金? 地位? 名誉?

 

アメリカでの科学調査によると、7億円宝くじに当たった人の半分以上が破産するそうです。

 

金銭感覚を失い、どれだけお金を使っても無限にあると思い込んでしまうそうです。

 

宝くじに当たった人は資産運用のためのマニュアルのようなものが渡されるようですが、それでも約5割の人が破産して幸せにはなれていません。

 

「お金があること=幸福」ではないと改めて感じます。

 

不幸は減らせると思いますが。。。

 

結局、幸福かどうかはその人のマインド次第だと思います。

 

「お金さえあれば」などの、「〇〇さえあれば」といった無い物ねだりの精神では、一生幸せにはなれないと考えています。

 

今の環境、今与えられているものから幸せを見出すことが何よりも重要だと思うのです。

 

毎日三食、ベットや布団で寝れる、帰る家がある。

 

このような誰もが当たり前に感じるようなことでも、自分の中での幸せの基準を下げてあげれば、嬉しいことなんです笑

 

お金はあくまでも、自分がやりたいことをやるための手段であって、それが目的ではないと思うのです。

 

真に重要なことは、周りにいる友達や家族との信頼関係を築くことだと僕は考えています。

 

これからは100年ライフの時代だと言われています。

 

また、貨幣経済社会から評価経済社会へと移行しています。

 

つまり、お金よりも信用の方が価値のある時代です。

 

信用があれば、それを換金することができます。

 

まずは、周りいる人たちとの信頼関係を築くところから全てが始まると思います。

 

この時代の変化を踏まえて、これからどう生きていくことが自分にとって一番幸せなのかもう一度考えてみましょう!

 

評価経済社会・電子版プラス

評価経済社会・電子版プラス

 

 

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

今日は二冊!!