ドロップアウト

男子高校生の独断と偏見

むむむ・・・

価値あるコンテンツをいかにして価値があると認知してもらえるかということをずっと前から考えていました。

 

質の高いコンテンツが埋もれてしまうようなことが様々な分野に見られます。

 

自分が楽しむだけが目的ならそれで良いのですが、利益をあげることを考えたらそれでは駄目です。

 

当初の僕は、楽しめれば良いという考えでしたが、今は利益をあげることを第一に考えています。

 

自分がやってみたいことを全てやり尽くすには、やはりある程度のお金は必要なんです!

 

あと僕は、基本的に既にある巨大なものをぶっ壊して勝ちたいと思ってる厨二病なので、いつか現代の学校教育を一新するような時代に合った小学校を本気で作りたいと思っています笑

 

(話を戻して・・・)

 

質の高いコンテンツを作っても埋もれてしまっては、意味がないです。

 

「運も必要」だと言われますが、この偶然を必然に変える方法はないかとずっと模索していたわけです。

 

調べて長考してみると、「始めに与えるインパクト」の方がコンテンツの内容よりも重要なのではないかという結論に辿り着きました。

 

個人的な感想ですが、「これは誰が見ても面白くないだろ」みたいなYouTubeの動画が意外と多く再生されていたりしていました。

 

しかし、それらの動画に共通しているものとしてキャッチーなサムネイルや動画タイトルにしているものがほとんどでした。

 

「サムネに釣られてやってきました」などのようなコメントもあるように、まずは目に留めてもらうためにはタイトルやサムネイルがかなり重要なのだと気づきました。

 

このことをYouTubeやブログだけでなく、他のことにも転用できる一種の小技だと思うので、今後新しいことをネットで始める時は活かしていきたいですね!

 

とりあえず、僕の前の席にいる岸くんとYouTubeチャンネルの名前を思いついた次第にメモ帳に列挙したので、恥ずかしいけど一部載せます笑

 

1フカボリクリック

2pubpubチャンネル

3日中同盟

4日中知識同盟

5エドパプチャンネル

6パインアップルチャンネル

7EPチャンネル

8教養チャンネル

9超越チャンネル

10ステハゲチャンネル

 

この通り、ネーミングセンスの欠片のないものしか思いつかなかったので、何かアイディアがあれば教えて欲しいです。