ドロップアウト

男子高校生の独断と偏見

時間と技術革新

時間は何よりも大切だと思っています。

 

基本、時間だけは誰もが平等に与えられているものだと思うのです。

 

金持ちでも貧乏人でも同じ24時間を過ごしています。

 

「時間がない」というのはただの言い訳で、時間というのは自分でつくり出していくものだと思うのですよ。

 

やりたいことが明確になったら、それをどう最大効率化させていくかに知恵を絞るべきです。

 

ですから「会って話がしたい」ということなら、出来るだけSkypeや動画通話で済ませたいです。

 

自分がその場に行かなくても連絡が取れるので、自分がやりたい他のことにも時間が充てられるので効率も良いと思います。

 

ですから、最新の便利なものは、利用していくべきだと思います。

 

ある意味、テクノロジーやイノベーションはパンドラの箱みたいなもので、開いてしまったらもう後戻りはできないと思うのです。

 

人類はこれからもより発展していくだろうし、その恩恵を享受していくべきだと思うのです。

 

便利なツールがあるのにも関わらず、それを拒否し、いつまでも過去を美化しているような人が、いずれ「老害」なんて言われてしまうのではないかと思っています。

 

時間は、最新の機能を利用して作り出していきましょうや。

 

時間泥棒は、罪です。笑

週40時間の自由をつくる 超時間術

週40時間の自由をつくる 超時間術